ゆたかみどりの効能と効果は?免疫力がアップするって本当?

お茶と言われれば静岡をイメージしがちですが、鹿児島は静岡につぐ豊かなお茶の生産地なんです。

 

日本国内の中で比較的温暖な気候を生かして、茶葉を摘み取れる期間が長いので、さまざまな種類の茶葉が収穫できるのも鹿児島茶の良いところですよね。

 

数ある品種の中でも、「ゆたかみどり」というお茶の種類は体の免疫力を高めたり、病気への抵抗力を高める力があると注目されています。

 

 

そこで「ゆたかみどり」の効果と効能について詳しくお伝えしますね。

 

Sponsord Link


 

 

   効能と効果の違いは?お茶を語るには効果と効能からはコチラ

 

「ゆたかみどり」の効果と効能

お茶に含まれている有効成分の中で、エピガロカテキンという成分があるんです。

 

これが自身の体に備わっている、免疫力を高めたり、病気にかかりにくくする抵抗力を高めたりする効果があるんですよ。

 

 

病気にかかってから薬で治す体よりも、そもそも病気にかかりにくい抵抗力のある体になったほうが誰もが嬉しいですよね。

 

 

エピガロカテキンはそんな病気に強い体つくりの手助けをしてくれるんです。

 

 

エピガロカテキンが体にいい理由

体に病気の元となる異物が入り込んだ時に、体は病気と闘おうとマクロファージという免疫細胞が異物を食べて病気に打ち勝ってくれます。

 

 

ということは、マクロファージが元気に活動してくれると病気にかかりにくい体になることができるんです。

 

エピガロカテキンがどうして体に良いかというと、このマクロファージという免疫細胞を活発に活動させる手助けをする効果があるからなんですね。

   

Sponsord Link


 

なぜ氷水だし緑茶にするの?

なぜ氷水だしの緑茶で頂くかというと、暖かいお湯で出したお茶にはカテキンが含まれていて、カテキンはエピガロカテキンの働きを抑えてしまうからなんです。

 

 

なのでエピガロカテキンに注目してお茶を入れようと思うと、4℃以下の氷水で出したお茶のほうがエピガロカテキンをより多く含んだお茶を入れる事ができるんですね。

 

また、氷水出しの緑茶にはカフェインがほとんど含まれていないこともわかっています。 赤ちゃんから妊婦さんまで安心して飲めるお茶は家で飲むのに安心ですね。

 

ゆたかみどりの氷水出し緑茶はうまみ成分もたっぷりでおいしい

氷水出し緑茶の作り方は

 

4℃以下の氷水100mlに対して、10gの茶葉を揉んで入れて5分待つだけ。

 

それだけで体の免疫力を高めるお茶が作れるとは驚きですね。

 

 

夏の暑い時期に冷ます必要のないおいしいお茶が作れるのも嬉しいですし、うまみ成分のテアニンと、免疫力を高めてくれるエピガロカテキンがたっぷり!

 

 

体に良い成分がお茶を飲むだけで取り入れられるのは、安全で安心ですね。

 

●【訳あり】鹿児島知覧 深むし煎茶 ゆたかみどり(100g×2袋)水出し緑茶 スーパー緑茶【送料無料】【訳あり】【日本茶 煎茶】【バーゲン】 /セ/

価格:1,166円 (2015/7/25 02:45時点) 感想(58件)

まとめ

ゆたかみどりには、体の免疫力を高めてくれるエピガロカテキンがより多く含まれている。

 

氷水出しでお茶を入れることで、より多くのエピガロカテキンを取り入れることができるので、おいしいお茶を飲んで免疫力を高められる嬉しい効能があります。

 

氷だし緑茶はカフェインがほとんど含まれていないので、赤ちゃんから妊婦さんまで誰もが安心して飲めるゆたかみどりは家族全員に飲んで頂きたいおいしいお茶ですね。

 

Sponsord Link

 

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のソーシャルボタンで共有して頂けると励みになります!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

1件のトラックバック

  • 緑茶ゆたかみどりの効能を学校では教えてくれないことで紹介!病原菌に効果がある | ぱとりおっとミサイル
    2015年8月20日 12:17 AM

    […] ゆたかみどりの効能と効果は?免疫力がアップするって本当? […]

コメントを残す