利尿作用のあるお茶でノンカフェインはあるの?ほかの飲み物は?

利尿作用が高まるということは、むくみを改善したり、老廃物や余分な塩分を排出する働きが良くなるので日ごろから飲み物で取り入れたい効果ですよね。

更に、その飲み物がノンカフェインであれば、妊婦さんや、年齢、時間帯も気にする事なく飲めると思いませんか。

利尿作用とノンカフェインを併せ持つお茶と、お茶以外の飲み物をご紹介します。

 

Sponsord Link


 

●利尿作用のあるお茶でノンカフェインのもの

むくみを解消したり、デトックス作用を取り入れるために利尿作用のあるお茶を探す人は沢山いると思います。

更に、妊娠期間は手足がむくみやすくなったりするので利尿作用を求めていても、カフェインは摂りたくないので、ノンカフェインのお茶を探している人も多いのでは?

妊娠中はカフェインの摂取は控えたいですので、利尿作用とノンカフェインを併せ持つお茶を3種ご紹介しますね。

■たんぽぽ茶

たんぽぽ茶は、たんぽぽの葉、茎、根などを原材料として作られたお茶で、緑茶の茶葉は一切含まれていからノンカフェインなんですね。

たんぽぽ茶には、血中の余分な水分を排出する利尿作用があるんですよ。

また毛細血管を広げる効果があり、体の隅々まで血流をよくして手足や内臓の冷え性を改善してくれるんです。

イヌリンという成分が糖の吸収をゆるやかにしてくれる効果もあるので、血糖値をきにしている人にもおすすめですね。

関連記事はコチラ↓

たんぽぽ茶とたんぽぽコーヒーの違いは?妊娠中にはノンカフェインがおすすめ

■ルイボスティー

ルイボスティーには高い抗酸化作用があって、血管を柔らかく若々しく保つ効果があるんです。

血管が柔らかくなると毛細血管が広がって血流が良くなり、血圧も下がりますし、内臓の毛細血管に流れる血流も増えますよね。

内臓の中で特に腎臓への血流が増すと、腎臓の機能が活発になってより老廃物を出すようになるんです。

老廃物を出すという事は尿が増える事と同一なので、ルイボスティーの高い抗酸化作用は利尿作用へもつながる大切な役割があるんですね。

関連記事はコチラ↓

ルイボスティーの効能と効果は血圧や血糖値を下げアンチエイジングにも期待!

■黒豆茶

黒豆茶にはアントシアニンという黒豆の黒い色を作り出す色素が含まれていて、このアントシアニンは強い抗酸化作用があるんです。

活性酸素を押さえてくれて、傷つきやすい細胞膜を守ってくれる働きがあるんですよ。

細胞の一つ一つが強くなると、毛細血管の隅々まで血液がいきわたるようになって全身の細胞と臓器の活動を活発にしてくれるんです。

お肌のつやが良くなったり、尿や便のお通じが良くなったりもしますよ。

原材料は黒豆なので、ノンカフェインですから安心ですよ。

関連記事はコチラ↓

黒豆茶の効能と効果は?血圧や血行に効く!血管をアンチエイジング!

 

Sponsord Link


 

●お茶のほかに利尿作用のある飲み物

利尿作用をもたらす成分として、カリウムを摂取する事が効果的というのはご存知ですか?

カリウムには、食事などからとりすぎた塩分を体の外に排出しようとしたり、筋肉の働きをよくする効果があるんです。

つまり、お茶以外で利尿作用が含まれる飲み物を探す場合はカリウムが多く含まれる飲み物を探せば良いということですよね。

お茶以外で、カリウムが豊富に含まれる飲み物を3種ご紹介しますよ。

■豆乳

豆乳には100cc中に190mgものカリウムが含まれているんですって。

豆乳に含まれるカリウムが利尿作用を高めてくれる他に、イソフラボンが女性ホルモンを整えてくれる効果もあるんです。

豆乳を飲むと、利尿作用と合わせてお肌の調子や保湿力を高めてくれる効果が期待できますね。

楽天サイトはコチラ↓

成分無調整豆乳 九州産ふくゆたか大豆紙パック1000ml×6本

■トマトジュース

トマトジュースには100cc中に260mgものカリウムが含まれているんです。

カリウムが豊富なので利尿作用を高めてくれますね。

またリコピンが豊富に含まれていて、リコピンには抗酸化作用や美肌効果、ダイエット効果もあるそうです。

トマトジュースのカリウムとリコピンをより効率的に体に取り入れるには油と一緒に飲む事がポイントなので、牛乳の脂肪分と合わせたドリンクにするとより効果が高くなりますよ。

ただし、トマトジュースには塩分が含まれているものもありますので、塩分を摂りすぎないためにも無塩のトマトジュースがおすすめです。

アマゾンサイトはコチラ↓

デルモンテ 食塩無添加トマトジュース 900g×12本

■りんごジュース

濃縮還元のりんごジュースには100ml中に110mgのカリウムが含まれていますよ。

りんごにはペクチンという食物繊維やクエン酸が豊富に含まれていて、この二つの成分が腸内の善玉菌を増やして、悪玉菌の繁殖を抑制してくれるんです。

整腸作用が強いので便秘にも効果があるんですね。

りんごジュースはカリウムとペクチンのおかげで排泄が進み利尿作用が期待できそうです。

アマゾンサイトはコチラ↓

JA全農あおもり 希望の雫 りんごジュース 1L瓶×6本

 

●まとめ

利尿作用が期待できて、しかもノンカフェインの飲み物を探していると、お茶ではたんぽぽ茶・ルイボスティー・黒豆茶の3種を、お茶以外の飲み物では豆乳・トマトジュース・りんごジュースの3種が利尿作用の効果が高い事がわかりましたね。

利尿作用とノンカフェインを併せ持つ飲み物は、妊婦さんはもちろん、余分な塩分を排出したい人や、時間帯を問わずに飲める飲み物を探している人にもおすすめの飲み物なので是非取り入れていきたいですね。

 

Sponsord Link

 

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のソーシャルボタンで共有して頂けると励みになります!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

2件のコメント

  • みい

    こんにちは
    ノンカフェインの飲み物が大好きで、ご紹介のルイボスや黒豆茶、ごぼうやタンポポなど、愛飲しています(*^^*)
    本当に美味しいですよね
    美味しい上に健康効果も期待出来るなんて、こんなに嬉しい事はありません
    これからも記事を楽しみにしています

    • kamiya

      みいさん
      こんばんはコメントありがとうございます。
      どんな些細なことでもコメントいただけると励みになります。

      やはり自然な食材からのデトックスっていいですよね。
      多少癖のあるものもあるかもしれませんが、それも健康茶の醍醐味なので楽しんでいます。

      みいさんの気になるお茶やおすすめのお茶があったら教えてくださいね。
      記事の参考にさせていただきます!

みい にコメントする コメントをキャンセル